様々なスタイルで「晴海ヶ丘」の暮らしを楽しむオーナーのみなさまに、お話を伺いました。

セカンドライフを満喫
08大勢で楽しむ田舎暮らしの拠点。
07お孫さんと楽しむ、海の田舎暮らし。
06見に来たその日に即決。田舎暮らしはタイミング。
05定年退職後に半定住。悠々自適の田舎暮らし。
04子供達の独立に合わせてセカンドライフを計画。
03都市部から移住を決めたきっかけは…
02若い頃にできなかった事を…リタイア後も活動派!
01老後の元気な田舎暮らしを満喫。
お店・工房・教室…海の見える丘で夢実現!
08別荘を兼ねたエステショップを開業!!
07趣味のケーキ作りが高じてお店をオープン。
06ちりめん細工、ドライフラワー教室も!!
05大好きな雑貨のセレクトショップをオープン。
04陶芸窯&工房「淡晴窯」完成!!週末は作陶三昧。
03我ら、陶芸仲間。趣味でつながる楽しい時間。
02ご近所さんを招いて、趣味の陶芸教室を開催。
01野菜作りの趣味が高じて、ついに「就農」!
念願・こだわりの家づくり
08別荘というよりもうひとつの自宅感覚。
07ステンドグラス作りを楽しむアトリエ。
06自作のステンドグラスをあしらった家づくり。
05ギリシャに建つ白亜の別荘をイメージした家。
04オーストラリアから晴海ヶ丘へ。モダンな邸宅。
03無垢杉や自然素材を使ったロハスな暮らし。
02コンパクトな間口でもゆとりの室内空間。
01シアター室やプールも。テーマは人が集う家。
DIY・庭作り・ペットと楽しむ暮らし
08愛犬のために芝生のドッグランを。
07内装はご主人がDIYで。
06ワンちゃんが主役のリゾートライフ。
05自分の敷地で野菜作りが夢でした。
04手作りの芝生ガーデンは眺めも最高!
03ハーブと70種類のバラが咲き誇る圧巻の庭。
02ログハウスに似合うカントリーガーデン。
01手作りの五右衛門風呂から絶景を楽しむ。
お店・工房・教室…海の見える丘で夢実現!04

陶芸窯&工房「淡晴窯」完成!!週末は作陶三昧。

■念願だった陶芸窯と工房をご自宅の隣に建てたNさん

念願だった陶芸窯と工房をご自宅の隣に建てたNさん神戸からお越しのNさんは、別荘の隣に陶芸窯と工房を建てました。「晴海ヶ丘」に土地を購入したのも、最初から陶芸の窯を作ることが目的だったようです。淡路島と晴海ヶ丘の1文字ずつをとって「淡晴窯(たんせいがま)」と命名、工房の看板の浮かし彫りも自作です。陶芸歴は25〜26年、腕前はプロ並みです。 「窯は無煙灯油窯なので煙もほとんど出ない。電気の窯も楽でいいけど、灯油窯は登り釜と一緒で、窯から出すまで仕上がりがわからない。火のたいたずらで思いもかけない作品に仕上がることもある。それが面白い」というNさん。

神戸のご自宅が手狭になったので、晴海ヶ丘の工房へ移した何十点もの作品群がところ狭しと並んでいます。 陶芸仲間との交流も楽しそうで、近くの陶芸仲間のFさんにもらった土で作った湯呑みや、香川県の陶芸仲間からもらった土で作った作品などが、窯入れを待ちわびるようにズラリと並んでいました。「この春から、仕事の休みも増えたので、この窯で本格的にバンバン焼き始めます」と、新しい窯での作陶に意欲満々です。

「淡晴窯」の自作看板作品の数々●「淡晴窯」の自作看板●作品の数々