様々なスタイルで「晴海ヶ丘」の暮らしを楽しむオーナーのみなさまに、お話を伺いました。

セカンドライフを満喫
08大勢で楽しむ田舎暮らしの拠点。
07お孫さんと楽しむ、海の田舎暮らし。
06見に来たその日に即決。田舎暮らしはタイミング。
05定年退職後に半定住。悠々自適の田舎暮らし。
04子供達の独立に合わせてセカンドライフを計画。
03都市部から移住を決めたきっかけは…
02若い頃にできなかった事を…リタイア後も活動派!
01老後の元気な田舎暮らしを満喫。
お店・工房・教室…海の見える丘で夢実現!
08別荘を兼ねたエステショップを開業!!
07趣味のケーキ作りが高じてお店をオープン。
06ちりめん細工、ドライフラワー教室も!!
05大好きな雑貨のセレクトショップをオープン。
04陶芸窯&工房「淡晴窯」完成!!週末は作陶三昧。
03我ら、陶芸仲間。趣味でつながる楽しい時間。
02ご近所さんを招いて、趣味の陶芸教室を開催。
01野菜作りの趣味が高じて、ついに「就農」!
念願・こだわりの家づくり
08別荘というよりもうひとつの自宅感覚。
07ステンドグラス作りを楽しむアトリエ。
06自作のステンドグラスをあしらった家づくり。
05ギリシャに建つ白亜の別荘をイメージした家。
04オーストラリアから晴海ヶ丘へ。モダンな邸宅。
03無垢杉や自然素材を使ったロハスな暮らし。
02コンパクトな間口でもゆとりの室内空間。
01シアター室やプールも。テーマは人が集う家。
DIY・庭作り・ペットと楽しむ暮らし
08愛犬のために芝生のドッグランを。
07内装はご主人がDIYで。
06ワンちゃんが主役のリゾートライフ。
05自分の敷地で野菜作りが夢でした。
04手作りの芝生ガーデンは眺めも最高!
03ハーブと70種類のバラが咲き誇る圧巻の庭。
02ログハウスに似合うカントリーガーデン。
01手作りの五右衛門風呂から絶景を楽しむ。
セカンドライフを満喫07

お孫さんと楽しむ、海の田舎暮らし。

■将来は永住予定のOさん

将来は永住予定のOさん

1ヶ月に1回のペースで、お孫さんを連れて京都から「晴海ヶ丘」へ訪れるOさんご夫妻。「晴海ヶ丘」以外にも瀬戸内を中心に、和歌山、岐阜などの分譲地をあちこち見て回ったそうですが、海のそばで眺望のいい「晴海ヶ丘」が気に入ったようです。「ここは京都の自宅と違って開放的で陽当たりもいいし、特に冬の過ごしやすさが魅力です。なんといってもリビングから大鳴門橋はもちろん、渦潮の波頭まで見えるんですから」と、この環境にご満足の様子。「夏には孫を海へ行ってやりたい」と語るご主人は、もっぱら菜園の整備で大忙しです。「晴海ヶ丘」はOさんにとって、お正月や夏休みにはお子様やお孫さんが集まり、賑やかな時間を過ごす第二の故郷のような場所です。

アースカラーの外観が周囲の景観とマッチ1階デッキや2階バルコニーからの眺めは最高●アースカラーの外観が周囲の景観とマッチ●1階デッキや2階バルコニーからの眺めは最高